*

クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 クラピア

クラピアはイワダレソウを品種改良した種苗法による登録品種です。

従来の品種とどこが違うのでしょか?また、どういう種類があるのでしょうか?

ヒメイワダレソウとの違い

イワダレソウやヒメイワダレソウはホームセンターでも見かけますが、クラピアとの根本的な違いは「種をつけるか?つけないか?」ということです。

クラピアは種をつけないのです。

一見すると「種をつけるほうがいいのでは?」と思ってしまいそうですが、種をつけるということは、意図しない部分まで拡散してしまうというリスクがあるということです。

庭の地面にグランドカバーとして広げたいと思っていたのに、種が花壇にまで飛ばされ、勝手に繁殖する・・・

こうなってしまってはもはや雑草です・・・。

クラピアは、この「種をつけない」という部分に関して相当の苦労を重ねて開発された品種であると言えるでしょう。

また、ヒメイワダレソウはもともと日本には無い外来種ということなので、あまり好ましくないですね。

花が咲きます。色も選べます

緑のじゅうたんができると評判の植物・クラピアですが、意外にも花が咲くんです。

春から夏にかけて1cmくらいのかわいい花を咲かせます。色は白やピンクがありますが、個人的には白がいいかな~って思ってます。

s1

ただこの花、咲いた後に茶色い花殻が残り美観を損ねるので、私は、花を早期に摘み取っちゃいます。

また、良く人が踏んでいる部分は、花は咲きにくくなります。

より「緑のじゅうたん」に向いた品種「K5」

クラピアにはいくつかの種類があり、白系の花が咲くS1という品種と、薄いピンク色の花が咲くK5という種類があります。

このうち「クラピアK5」はS1に比べて寒さに強く、花が咲きにくいという特性があります。

春に芽が出るのが早く、花の量が少ないということは、「緑のじゅうたん」になりやすいということなんです。

k5

ちなみに私の庭はS1です。K5にそういった特性があるとは知らず購入してしまい、少し後悔しています。

今はAmazonで最安値で買えるので、「緑のじゅうたんにしたい」という方には良いと思います。

【苗】スーパーイワダレソウ「クラピア」薄桃系統 K5 10ポットセット

レクタングル

関連記事

刈り込み直後のクラピア

クラピア<6>刈り込み(基本はハサミ)

美観を損ねる過剰なランナー(匍匐茎) クラピアは普段から良く踏み締めている場合は、それほど伸びてこ

記事を読む

クラピアの植え付け

クラピア<3>育て方・増やし方

雑草ボーボーの庭から緑がまぶしいクラピアの庭にするまでの工程を、拙宅の庭を例にとって説明します。

記事を読む

目が詰まった理想的な状態のクラピア

クラピア<1>芝生に代わる新しいグランドカバーの評判

芝生に代わるグランドカバーとして評判の「クラピア」 「管理がしやすい」「強い」と言われていますが、

記事を読む

IMG_3771

クラピア<2>雑草対策にぴったりのグランドカバー

緑のじゅうたんのように敷詰まり、美観も良いクラピアがなぜ雑草対策にもなるのか?についてまとめました。

記事を読む

広い庭で大活躍の電動バリカン

クラピア<7>電動バリカンによる刈込み

広い庭の強い味方・電動バリカン 前項でクラピアはランナーを1つずつカットしておく方法がベスト!と言

記事を読む

クラピアの苗を鉢で大きくする

クラピア<4>販売場所・価格

ちょっと高い?なぜ? クラピアは1ポット500円と、草の苗にしてはちょっと高い感じがします。その理

記事を読む

白絹病による患部を削りとった後のクラピア

クラピア<5>病気と解決方法

天敵「白絹病」 環境への適応力が高く、旺盛に広がるとても丈夫なクラピアですが、ひとつ天敵といえる病

記事を読む

IMG_3754

クラピア<8>挿し芽や根伏せで増やす

ちょっと高価なクラピアを、安価に増やして広げる裏ワザ?をいくつか紹介したいと思います。 株分け

記事を読む

レクタングル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レクタングル

kura08
クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)

クラピアはイワダレソウを品種改良した種苗法による登録品種です。

IMG_3771
クラピア<2>雑草対策にぴったりのグランドカバー

緑のじゅうたんのように敷詰まり、美観も良いクラピアがなぜ雑草対策にもな

IMG_3754
クラピア<8>挿し芽や根伏せで増やす

ちょっと高価なクラピアを、安価に増やして広げる裏ワザ?をいくつか紹介し

広い庭で大活躍の電動バリカン
クラピア<7>電動バリカンによる刈込み

広い庭の強い味方・電動バリカン 前項でクラピアはランナーを1つずつカ

刈り込み直後のクラピア
クラピア<6>刈り込み(基本はハサミ)

美観を損ねる過剰なランナー(匍匐茎) クラピアは普段から良く踏み締め

→もっと見る

PAGE TOP ↑