*

クラピア<10>花むしり?

公開日: : 最終更新日:2017/06/26 クラピア

前回の記事クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)でも触れましたが、クラピアは5~6月にかけて花をつけます。

花が咲く

こんな感じで、あまり踏まれていない隅っこの所を中心に花が咲きます。

花って普通は嬉しいものなのですが、「緑のじゅうたんにしたい!」と思ってクラピアを育てている方からすれば、ちょっといらないんですよね(泣)

もちろん、白い花がカワイイ!と感じる方もいらっしゃるとは思うのですが、咲いた跡は茶色い花がらが長期に残るんです。

茶色い花柄

手でむしるのが一番早い

ということで私は花が咲き始めた頃に1~2回花がら摘みをします。

最初はハサミでやっていたのですが、これが面倒くさい。

バリカンも結局、カスを熊手で集める手間がかかります。

熊手

色々やったのですが、手でむしるのが一番速くて無駄が無いです。

名付けて「花むしり」(笑)

花むしり02

先端の花だけではなく、茎の部分も取る感じでむしり取ると美観的にも良いと思います。

私の庭のクラピアは「白系統S1」という品種ですが、「K5」という品種は花がつきにくいので、これから植え付けを始める方はこちらをオススメします。

【苗】スーパーイワダレソウ「クラピア」薄桃系統 K5 10ポットセット

 

動画による解説

レクタングル

関連記事

クラピア<5>病気と解決方法

天敵「白絹病」 環境への適応力が高く、旺盛に広がるとても丈夫なクラピアですが、ひとつ天敵といえる病

記事を読む

クラピア<7>電動バリカンによる刈込み

広い庭の強い味方・電動バリカン 前項でクラピアはランナーを1つずつカットしておく方法がベスト!と言

記事を読む

クラピア<8>挿し芽や根伏せで増やす

ちょっと高価なクラピアを、安価に増やして広げる裏ワザ?をいくつか紹介したいと思います。 株分け

記事を読む

クラピア<3>育て方・増やし方

雑草ボーボーの庭から緑がまぶしいクラピアの庭にするまでの工程を、拙宅の庭を例にとって説明します。

記事を読む

クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)

クラピアはイワダレソウを品種改良した種苗法による登録品種です。 従来の品種とどこが違うのでしょ

記事を読む

刈り込み直後のクラピア

クラピア<6>刈り込み(基本はハサミ)

美観を損ねる過剰なランナー(匍匐茎) クラピアは普段から良く踏み締めている場合は、それほど伸びてこ

記事を読む

クラピア<2>雑草対策にぴったりのグランドカバー

緑のじゅうたんのように敷詰まり、美観も良いクラピアがなぜ雑草対策にもなるのか?についてまとめました。

記事を読む

クラピア<4>販売場所・価格

ちょっと高い?なぜ? クラピアは1ポット500円と、草の苗にしてはちょっと高い感じがします。その理

記事を読む

目が詰まった理想的な状態のクラピア

クラピア<1>芝生に代わる新しいグランドカバーの評判

芝生に代わるグランドカバーとして評判の「クラピア」 「管理がしやすい」「強い」と言われていますが、

記事を読む

レクタングル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レクタングル

クラピア<10>花むしり?

前回の記事クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5に

クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)

クラピアはイワダレソウを品種改良した種苗法による登録品種です。

クラピア<2>雑草対策にぴったりのグランドカバー

緑のじゅうたんのように敷詰まり、美観も良いクラピアがなぜ雑草対策にもな

クラピア<8>挿し芽や根伏せで増やす

ちょっと高価なクラピアを、安価に増やして広げる裏ワザ?をいくつか紹介し

クラピア<7>電動バリカンによる刈込み

広い庭の強い味方・電動バリカン 前項でクラピアはランナーを1つずつカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑