*

クラピア<11>冬のクラピア

公開日: : クラピア , ,

キレイな緑のじゅうたんになるクラピアですが、冬の季節はどうなるの?というのは気になるところだと思います。

下の写真は、拙宅(千葉県北部)のクラピアの1月の状態です。

冬のクラピア

1月下旬のクラピア

大部分が枯れていますが、部分的には緑の部分が残っている感じです。

枯れている時期は拙宅の庭の場合、12月〜3月上旬ごろです。

この時期は寒くて庭に出る時間も少なくなるので、個人的にはそんなに気になりません。

芝生と比べてどうなの?

緑のじゅうたんのクラピア

きれいなクラピアの緑のじゅうたん

芝生は夏芝や冬芝といった種類があり、一概には言えないですが、私の感覚では「緑を楽しめる期間」はクラピアの方が長いと思っています。

拙宅のすぐ近くには実家があり、ごく一般的な高麗芝を植えていますが、クラピアは秋でも青々としていますし、春に緑色になり始めるタイミングも早いと思います。

これもクラピアのひとつの魅力だと思います。

冬の手入れのポイント

秋にかけて伸びたランナーをカットしましょう。

冬の手入れは正直、それくらいかな?と思います。

枯れてきているクラピアを切るのは大丈夫かな?と少し思っちゃいますが、バシバシ切ってしまって問題ありません。

春から地面に密着して芽を伸ばしてくれるように、しっかり剪定しましょう!

耐寒性は?雪でも大丈夫?

拙宅(千葉北部)では冬に雪が数回降ることがありますが、クラピアへの影響は全くないです。

雪が降ったり寒かったりしても春からの生育に影響が出たことはありません。

ただ、寒冷地の場合は、販売店やネットショップの方に問い合わせるか、一度少量を買ってみて生育テストをしてみてはいかがでしょうか?

いつから緑色になるの?

3月下旬から新芽をつけて緑色になっていきますが、そのスピードは速いです!

よくよく見ると小さなクラピアの枝に新芽が生えただけなのに、早春に庭がパっと明るくなるのは感動です。

その後、5月にかけて葉の数を増やし緑のじゅうたんができあがります。

そのためにも春を迎える前の剪定は大事ですね♪

▼拙宅で使っているクラピアはこれです
【苗】スーパーイワダレソウ「クラピア」薄桃系統 K5 10ポットセット

レクタングル

関連記事

クラピア<7>電動バリカンによる刈込み

広い庭の強い味方・電動バリカン 前項でクラピアはランナーを1つずつカットしておく方法がベスト!と言

記事を読む

クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)

クラピアはイワダレソウを品種改良した種苗法による登録品種です。 従来の品種とどこが違うのでしょ

記事を読む

刈り込み直後のクラピア

クラピア<6>刈り込み(基本はハサミ)

美観を損ねる過剰なランナー(匍匐茎) クラピアは普段から良く踏み締めている場合は、それほど伸びてこ

記事を読む

クラピア<12>通販・ネットでの購入方法

庭を美しい緑のじゅうたんにしてくれるクラピアですが、クラピア<4>販売場所・価格で触れたよう

記事を読む

クラピア<3>育て方・増やし方

雑草ボーボーの庭から緑がまぶしいクラピアの庭にするまでの工程を、拙宅の庭を例にとって説明します。

記事を読む

クラピア<2>雑草対策にぴったりのグランドカバー

緑のじゅうたんのように敷詰まり、美観も良いクラピアがなぜ雑草対策にもなるのか?についてまとめました。

記事を読む

クラピア<4>販売場所・価格

ちょっと高い?なぜ? クラピアは1ポット500円と、草の苗にしてはちょっと高い感じがします。その理

記事を読む

クラピア<5>病気と解決方法

天敵「白絹病」 環境への適応力が高く、旺盛に広がるとても丈夫なクラピアですが、ひとつ天敵といえる病

記事を読む

クラピア<8>挿し芽や根伏せで増やす

ちょっと高価なクラピアを、安価に増やして広げる裏ワザ?をいくつか紹介したいと思います。 株分け

記事を読む

クラピア<10>花むしり?

前回の記事クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)でも触れましたが、クラ

記事を読む

レクタングル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レクタングル

クラピア<12>通販・ネットでの購入方法

庭を美しい緑のじゅうたんにしてくれるクラピアですが、クラピア<

クラピア<11>冬のクラピア

キレイな緑のじゅうたんになるクラピアですが、冬の季節はどうなるの?とい

クラピア<10>花むしり?

前回の記事クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5に

クラピア<9>品種(ヒメイワダレソウとの違い、クラピアK5について)

クラピアはイワダレソウを品種改良した種苗法による登録品種です。

クラピア<2>雑草対策にぴったりのグランドカバー

緑のじゅうたんのように敷詰まり、美観も良いクラピアがなぜ雑草対策にもな

→もっと見る

PAGE TOP ↑